冬に採用したい!ホットカフェドリンク集 - 女性のお客様に喜ばれる5品!

img_2589

12月も終わりに近づき、寒さがどんどん増してくる今日この頃。

気温の低下に比例して、お店ではホットドリンクの注文がピークになる時期ですね。

ホットワインなどを始めるお店も少なくないのではないでしょうか?

 

今回は、女性のお客様が思わず注文したくなるような“ホットカフェドリンク”のメニューをご紹介します。

冬向けの新しいカフェドリンクメニューをお考えのお店は、是非ご参考にしてみてくださいね。

 

 

ホットカフェドリンク5選!

・カフェマリアテレジア

img_01301

写真:元町茶寮(北海道・函館)様のカフェマリアテレジア

http://madeinhakodate.com/?shop=%E5%85%83%E7%94%BA%E8%8C%B6%E5%AF%AE

 

18世紀のオーストリア統治者であり、フランス国王妃マリー・アントワネットの母として知られる“マリア・テレジア”が由来となった「カフェマリアテレジア」。

彼女が大のコーヒー好きだったことがきっかけで、ウィーンのコーヒー文化が栄えたと言い伝えがあるそうです。

 

「カフェマリアテレジア」はグランマルニエ(オレンジリキュール)にコーヒーを足し、その上にたっぷりの生クリームを乗せ、トッピングなど添えたドリンク。

トッピングには細かく削ったスイートチョコレートやオレンジピール、オレンジソースなども合いますし、カラフルなキャンディーやお砂糖を添えても可愛らしくなりますね。

 

 

・ホットベイリーズミルク

20161115013421df0

写真:Blue Grosso(広島)様のホットベイリーズミルク

http://bluegrosso.blog.fc2.com/

 

1974年にアイルランドで誕生してから、今では130カ国以上で愛飲されている「Baileys(ベイリーズ)」。フレッシュクリームとアイリッシュウイスキーがベースとなった、カカオとバニラの香りが楽しめる多くの女子がお気に入りのリキュールのひとつです。

 

そのリキュールを使ったホットミルクが「ホットベイリーズミルク」。ベイリーズに沸騰直前の牛乳を注ぐだけでできるドリンクです。

ココアパウダーやチョコレートシロップ、マシュマロなどをトッピングするのも喜ばれそうですね。

 

 

 

・カカオベルエルファ

s%e3%82%ab%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%a2

写真: サクラカフェ幡ヶ谷様のカカオベルエルファ

https://www.sakura-cafe.asia/wp/hatagaya/archives/4168

 

アラビア語で“チョコレートとシナモン”という意味の名前のドリンク。シナモンをはじめとする香辛料は、古代エジプトではとても貴重なものとされ、薬や化粧品にもつかわれてきたそうです。

 

「カカオベルエルファ」はチョコレートシロップに沸騰直前の牛乳を加え、ホイップクリームとシナモンパウダーで盛り付けしたもの。女子が好きな材料ばかりを詰め込んだドリンクです。

 

 

・ラム・カウ

74c8f09c-678b-4496-be45-2250fed4c2d7

写真:Masaki Higuchi様のラム・カウ

https://www.instagram.com/higuccini/

 

ラムと牛乳を使った、甘くて飲みやすいホットドリンク「ラム・カウ」。ダークラムに角砂糖を加え、沸騰直前の牛乳を加えます。

ホワイトラムよりもダークラムの方がコクを出すことができます。出来上がったドリンクに、マシュマロやシナモンスティックのトッピングも素敵ですね。

 

ダークラムを使って、「ホットバタードラム」というホットドリンクも作ることができます。ダークラムにシナモンパウダー、バター、角砂糖を加え、お湯で割ったスパイシーなドリンクです。また、ココアを合わせて「ラムココア」にするのもオススメですよ。

 

 

 

・カフェアマレット

o0640048013203129171

写真:カフェウイーン様のカフェアマレット

http://ameblo.jp/obachamainfo2/entry-11983242207.html

 

杏仁のリキュール「アマレット」で作るホットドリンク「カフェアマレット」。“アマレット”はイタリア語で“少し苦い”という意味。その名の通り、甘さとほんのり苦みが味わえる飲みやすいリキュールです。

 

「カフェアマレット」はアマレットリキュールにコーヒーをそそぎ、生クリームを盛り付け、スライスアーモンドをトッピングすれば完成。味も香りもバランスの良い一品です。

 

 

味良し!見た良し!が嬉しい

ご紹介した5つのドリンクに共通するキーワードは「味よし!見た目よし!」。

寒さのなかでほっと一息つける美味しさはもちろん、目で楽しめることも女性のお客様には重要なポイントです。

ドリンクメニューを作る際はできるだけ写真を載せるとともに、そのドリンクがどのような材料で作られているか簡単な説明を添えると親切かもしれません。