すぐ実践できる!雨の日の5つの心遣い - お客様に喜ばれる「おもてなし」とは?

12c0c340090bb7ef839f40f870fe4999_s

いよいよ6月にはいり、地域によって梅雨の時期に突入したところもありますね。

「今日は雨だからお客様もきっと少ない…暇な1日になっちゃうな~。」と、天気の悪い日に嘆いていたりはしていないでしょうか?

 

確かに天気の良し悪しによって、お客様の数が減ってしまうお店は多くあると思います。

 

しかし、足元が悪いなかでも来て下さる方こそお店のファンであることが多く、雨で余裕がある日こそ丁寧な接客を行える絶好のチャンスなのです!

 

今回は、そんな雨の日にお客様に絶対喜ばれるちょっとした心づかいを5つご紹介いたします!

 

 

雨の日に喜ばれる5つの心づかい

 

1.来店時のご挨拶をより丁寧にしよう!

いつも通りに「いらっしゃいませ!」とだけお声掛けするのと、「いらっしゃいませ!雨のなかお越しいただきありがとうございます!」と付け加えるのと、あなたがお客様でしたらどちらが嬉しいと感じますか?

多くの方はもちろん後者を選ばれると思います。足元が悪いなか来て下さった感謝の気持ちをどんどん言葉でお伝えしていきましょう!

 

 

2.雨で濡れた服を拭いてもらう用にタオルを用意しておこう!

d24e2281c6cb10e95c435759a56f9e30_s

お食事にいらっしゃるお客様は、天気に関わらずご自身のお気に入りのお洋服をお召しになってこられる方も少なくないでしょう。

雨で濡れてしまったお洋服を拭いてもらうためにタオルを用意してき、入店時にお客様へお渡しすることも喜ばれる心づかいの一つです!

 

 

3.温かいおしぼりやブランケットを用意しておこう!

1309daaf23f6e3c8e4a77039d67b34da_s

どんな季節でも雨の中移動した後は、少なからず寒さを感じるものです。

足元が悪いなかお客様がお店に来て下さったら、温かいおしぼりやブランケットなどをお渡ししてみましょう!

ほっと一息ついていただき、よりリラックスしながら食事を始めてくださるはずです。

 

 

4.エアコンの下げ過ぎに注意しよう!

c85b977b1dcf317ed0989a724b7a5ddc_s

雨の日はムシムシして、一生懸命動き回っているスタッフは暑さを感じやすくなります。

一方、3でもお伝えしたように、雨に打たれながらいらっしゃったお客様は寒さを感じているのです。

たとえ自分たちが暑さを感じてもお客様は違うかも!ということを念頭におき、寒そうにされているお客様がいたらお声掛けしてエアコン温度の調整をしてあげましょう。

 

 

5.大きな傘でお見送りしよう!

c32f21fbfe7940d061904a8c5a67c880_s

お車やタクシーでお帰りになるお客様には、大きな傘を広げてご乗車になるまでお見送りしてみましょう!

お客様にとって退店時の挨拶は、そのお店の印象が後にどのように残るかということにとても影響するものです。

最後の最後まで気遣ってくれるスタッフの姿に、お客様は感動しながらお店を後にしてくださるでしょう!

 

 

試してみよう!見つけてみよう!

以上、5つの雨の日の心遣いをご紹介いたしました!

既にお店で実践していること、これから導入してみたいことはありましたでしょうか?

 

 
2、3、5の導入については多少予算や手間暇が絡んでくるので、お店全体で検討してみてくださいね。

1、4についてはお店の判断に関わらず個人の心がけ次第で実践できるものだと思います!是非これから試してみてください!

 

 
雨の日に関わらず、もっともっとお客様が喜んでくれるちょっとしたことが、まだまだ思いつくはずです!

お客様が少ない日こそ、暇をしている時間はありませんね!