かき氷の進化が止まらない! - トッピングは○○?!メニュー開発の可能性は無限大!

5月も終わりに近づき、いよいよ夏が始まりますね!皆さんのお店でも夏限定のメニューやサービスをはじめるところも多いのではないでしょうか。

 

暑い夏に盛り上がるメニューの一つが、かき氷!

 

年々かき氷ブームが盛り上がり、専門店や食べ歩きメディアが登場したり、季節に関わらず通年提供するお店も増えてきましたね。その進化は著しく、お祭りの屋台で販売されているようなシンプルなかき氷とは、見た目からも全く違うスイーツになってきました。

 

 

カキ氷はさらに進化!!

既にさまざまなお店から、かき氷新メニューの発表が続々とでてきており、今年もかき氷ブームは盛り上がること間違いなし!

しかも、「まさかあの食材と組み合わせるとは、、、!!」と思わず気になってしまう、前代未聞のかき氷メニューも現れてきました!

 

そんな噂の変わり種かき氷メニューをご紹介いたします。

 

 

パクチー/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

d14957-13-746142-1

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(東京都港区)のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」のバーでは、オリジナルの“カクテルかき氷”、『大人のかき氷』として新たなフレーバーを3種類、期間限定で提供するとのこと。(1,800円 ※別途、消費税とサービス料を加算。)

そのフレーバーのひとつが、なんと「パクチー」!そしてシロップにはドラフトビールを組み合わせたメニューのようです。

 

パクチーとヨーグルトの斬新な組み合わせのかき氷「パクチー」は、濃厚なフローズンヨーグルトにパクチーの独特の香りが立つ、絶妙な味わいに仕上げました。一緒に混ぜられたキュウリの不思議な食感が楽しく、ドラフトビールを掛けると爽やかなテイストになる、今年一度はお試しいただきたい一品です。

(参照:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000014957.html

 

「ザ・ダイニング ルーム(ストリングスホテル東京インターコンチネンタル)」

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階

提供期間:2016年6月1日(水)~9月11日(日)

バータイム 17:00~24:00(L.O. 23:30)

URL:http://www.intercontinental-strings.jp/restaurant/dining_room/

 

 

ミニトマト&茄子と小豆/麻布野菜菓子

無題

「野菜で作ったちょっとだけ贅沢なお菓子」がコンセプトの野菜スイーツショップ「麻布野菜菓子」(東京都港区)でも珍しいかき氷が!

こちらでは、フルーツのような「ミニトマト」や「茄子」などを使用したかき氷が始まりました。お店のコンセプトに沿った、素材へのこだわりが感じられるめずらしいメニューですね!

ミニトマトのかき氷:生のミニトマトから作った甘いトマトソースとクリームチーズ、練 乳の最高の組み合せです。

茄子と小豆のかき氷:練乳たっぷりの小豆かき氷にフルーツのような茄子のコンポート をちりばめた逸品です。

(参照:http://www.azabuyasaigashi.com/system/news/detail/98

 

麻布野菜菓子(あざぶやさいがし)

東京都港区麻布十番3-1-5

営業時間:11 : 00〜19 : 30

定休日:毎週火曜日

URL: http://www.azabuyasaigashi.com/

 

 

じゃがいもコーン/慈げん

195799910_624_v1389376491

かき氷好きには有名中の有名店。食べログでもベストスイーツ受賞したこともあり開店前には整理券がなくなってしまうことも多いという、かき氷専門店「慈げん」(埼玉・熊谷)。

こちらでは「じゃがいもコーン」といったメニューが存在し、既に多くのファンが!じゃがいもの甘味と塩胡椒でキリッと締まる感じ、中のコーンの甘いプチプチ感が絶妙と評判の一品です。

じゃがいものほのかな甘みに、ミルクも入ってるのかな?中からはコーンのツブが出てきて、また味と食感に変化が…素材同士も合うし氷にも合う!ミルキーでモロ好みのタイプ、今まで食べた慈げん氷の中で、かなり上位のお味♪

(参照:http://plaza.rakuten.co.jp/miekomagic/diary/201401110000/

慈げん

埼玉県熊谷市仲町45

営業時間:11:30~18:00 ※売り切れ次第終了

*急な変更、臨時休業などはツイッターにて。

(お店の営業情報やその日のメニューは常にツイッターでお知らせされています。)

https://twitter.com/jigenkumagaya?lang=ja

 

 

アイディアの量を増やす習慣を

今回はかき氷に焦点をあて、その進化をご紹介いたしました。まさかそんな素材と組み合わせるとは!と驚かされる斬新なメニューばかりですね!

しかし、かき氷にとどまらず、あらゆる料理をさらに美味しく新しく、進化させることができるのだと思います。

 

 

メニュー開発に限らず、新しいものを生み出すために必要なのは「アイディアの量」です。そのアイディアは、情報の掛け合わせから生まれるものが多いので、つまり日頃の情報収集の量がキーポイントになります。

日頃の情報収集というと大げさに聞こえますが、いかにアンテナを張ってさまざまなことに興味を持ちながら日々を過ごす習慣ができているかどうかの違いが、結果的に大きく影響してくるものです。

 

もちろん自分の五感をつかってリアルな情報を得ることが最も大切だと思いますが、現代ではテレビ、雑誌、SNSなど気軽に情報を手にいれるツールが沢山あります。

日々忙しい飲食人のみなさんにとって、これらを活用しないことは非常に勿体ないことだと思います。

 

メニュー開発の可能性は無限大!次はどのようなメニューが進化を遂げるのでしょうね!